わきがを治す方法

【わきが改善】わきがは完治しない?‟わきが”を治す方法の真実

更新日:

わきがは完治しない?‟わきが”を治す方法の真実

 わきがは完治しない?

わきがの完治は非常に難しいとされています。

 

そもそも、わきがはアポクリン腺から出た汗が人間の脇に住む常在菌によって分解される際に出る臭いが原因で起こるものであり、図で表すとこうなります。

このアポクリン腺から出る汗を菌が分解するのをなくす、すなわち、わきがを治す為には

1、アポクリン腺を無くす

2、汗を出さなくさせる

この2つの方法しかありません。

まず、1、アポクリン腺を無くす についてですが、これに関しては現状、手術によってアポクリン腺を切除する、または機能させなくする方法しかありません。

その中で、手術にはいくつかの方法があり、保険適用のものから適用外のものまで様々です。

剪除法(せんじょほう)

脇の皮膚を切開し、医師が目視で原因となるアポクリン腺を取り除く方法。

メリット

・保険が適用になる場合がある。

・医師が目視で汗腺を取り除く為効果が高い。

デメリット

・皮膚を開く為傷が残る

・アポクリン腺は皮下組織内に複雑に入り組んでおり、たとえ目視でも取り残しが起こる場合があり、再発の原因となることもある。

 

皮下組織吸引法

脇の皮膚に小さな穴を開け、脂肪吸引で使われるような管を通して汗腺を吸い上げる方法

メリット

・比較的傷が小さい。

・汗腺を吸い上げるため身体の中に汗腺が残りにくい。

デメリット

・保険が適用されない。

・目視で行わないために確実性が低く、取り残しが発生しやすい。

 

超音波法

脇の皮膚に超音波を当てて、汗腺の機能を無くす方法。ミラドライなど、病院によって名前が違うのが特徴。

メリット

・傷が残りにくい

・比較的広範囲に効果がある。

デメリット

・火傷や皮膚壊死の可能性がある。

・汗腺を取るわけではないので再度汗腺が活動した場合は臭いが戻る。

・保険が適用されない。

 

皮下組織削除法

脇の皮膚に小さな穴を開けそこに刃物が付いた特殊な管を通して汗腺を切る方法。

吸引法と併用される場合が多い。

メリット

・傷が小さい

デメリット

・医師が目視で行わないために確実性が低い。

・保険が適用されない。

 

ボトックス注射

発汗を抑えるボトックスを脇の下に打つ方法。

メリット

・注射のみの治療

デメリット

・効果が一定期間(3〜6ヶ月)しかなく、汗が出た場合再度注射をする必要がある。

・費用が一回あたり3〜8万円程度する。

 

手術は大きく分けるとこの5つに分けられます。そのなかでもわきが手術を行う美容整形外科によっては独自のシステムを取り入れ、呼び名を変えたメニューも多数存在します。

 

これらの治療全てに言えることとして、アポクリン腺は皮下組織に複雑に入り組んでおり、例え医師の目視で手術を行っても完全に取り除くことは難しく再発する可能性もあります。そのため、完治という表現は使えず、費用、身体のダメージ、完治はしない可能性があるということをしっかり考えてから行う必要があります。

 

2、汗を出さなくさせる

汗を出さなくさせる方法は主に2つあり、1つは先程説明した、ボトックス注射です。そしてもう1つが制汗剤を使うという方法です。

制汗剤には肌に直接塗るロールオンタイプ、スプレータイプや、シートタイプのものがあり、使う場面によって選べます。

 

また、わきがの人が多いとされる外国人の人は効果が高い海外の制汗剤を使っており、外国人とすれ違ったときに強い洗剤のような匂いがすると思います。

 

このように制汗剤もしっかりとしたものを選べば外国人のように汗をしっかり止め、わきがの臭いをさせなくすることは可能です。

わきがに悩まず生活するには

わきがに悩まず生活するにはまず、何かしらの対策を実践してみることが大切です。

 

そもそもわきがは体質であり、一重まぶたや、鼻が高いなどの身体の特徴に過ぎません。また、日本ではわきが体質の人が少ない為、わきがという名称が付き煙たがられることも多いですが、海外に目を向けてみると、ほとんどの人がわきが体質という国もあり、わきがの人が煙たがられるという文化がそもそもなかったりします。

 

特に海外の人々はわきがの改善策や対策方法を熟知しており、わきがに効果があるデオドラント製品も充実しています。

海外の人からするとわきがを手術で治すなどありえないという考えも多いみたいです。

 

そのなかで、再発等のリスクを含めてでも汗腺を根絶させ、わきがを改善させる手術を選ぶのか、汗腺は壊さず、汗を止め、わきがを改善させる方法を選ぶのかは、自分の考えに沿ってやってみるといいと思います。

 

ですが、まずは行動!試してみるということが悩みを無くす第一歩になります。

 

わきがを改善する方法について

わきがを改善する3つの方法

先程はわきがに対しての根本的な対策を説明しました。ここではわきがを改善させる方法として3つご紹介します。

 

1、腋毛の処理

2、食生活の改善

3、脇の汚れや垢を落とす

 

1、腋毛の処理

腋毛の処理がわきがを改善させる方法として好ましい理由は、腋毛が多いとわきがの原因となる常在菌が繁殖しやすくなる為です。

 

極端に言うと裸の状態で脇汗をかいたとしても、汗ごと除菌シート等で拭き取ってしまえば臭いは全くなくなりますが、汗が衣服に染み込み湿ったフィールドが常にある状態だと常在菌がそこに存在し、脇汗をかいた後拭き取っても衣服に臭いが残ったままになりわきがの臭いを改善させることは出来ません。

 

また、腋毛が多いとわきがの原因となる菌が増殖しやすくなり、そこからニオイが広がるということもあり、腋毛を剃ることは、わきがの対策として有効な手段です。

 

毎回腋毛を剃るのが面倒な人は、思い切って脱毛してみるのも1つかもしれませんね。

 

2、食生活の改善

食生活とわきがはあまり関係ないように思うかもしれませんが、肉中心や、脂類など偏った食生活になってしまうと、わきがの原因となる常在菌の好物である脂質やタンパク質が汗に多く含まれるようになってしまい、より強い臭いを発してしまう可能性があります。そのため、野菜等もしっかりと取り入れたバランスの良い食事をすることもわきがの改善として大切になってきます。

 

 

食事を改善するのが難しいという方は、野菜ジュースやスムージーなど、手軽に野菜を摂取する方法を試してみると、わきがの改善だけでなく、体にとっても健康で一石二鳥ですよ。

 

3、脇の汚れや垢を落とす

脇は汚れや、垢が溜まりやすい部位であり、ここに汚れや垢が溜まっていると脇の常在菌が活発化していき、臭いが強くなる傾向があります。そのため、脇の汚れや垢をしっかりと落とすことで臭いを改善することが出来ます。

 

そもそも、ニオイが広がる原因というのが、常に汗と菌が一体となっている場合で、衣服に汗が染み込んでいると、汗と菌が常にある状態になってしまいます。

 

そのため、洗濯でしっかりと菌を無くすか、抗菌作用のある下着をつけてみるというのも、わきが対策としての手段の1つだと思います。

 

 

まとめ

今回はわきがを改善する方法をご紹介しました。

 

私自身、わきがを治す方法についていろいろと調べてみましたが、やわきがを完治させるというのは、どうしても難しいようです。

しかし、わきがは病気ではなく体質だととらえて、自分がわきがだと悲観せずに、気楽にわきがを改善する方法をいろいろと試してみるのもいいのではないでしょうか。

 

外国人の方を参考にしてみて、海外のデオドラント製品を使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

-わきがを治す方法

Copyright© わきが対策室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.