わきがを治す方法

【わきがを自力で治す方法】食生活がわきがの原因になる?

投稿日:

食生活がわきがの原因になる?

皆さんは体臭や、ワキガのニオイで悩んでいませんか?私はかれこれ15年間ワキガと付き合っています。

 

自分自身ワキガについてかなり悩んでいた時期もあり、手術を考えたことも多々あります。

しかし、手術について調べると、皮膚に傷がついたり、費用が高かったりとデメリットがかなり浮かび上がってきました。

さらにそれだけではなく先ほど挙げたデメリットのほかに再発するという声がかなり多く見受けられました。

 

そこで私は手術を断念し、手術以外の方法でわきがと付き合っていくことを決め、わきがを手術以外で治す方法について徹底的に調べました。

 

その中で食生活が体臭と深く関わりがあることを知りました。

皆さんは「わきがを自力で治す方法などで調べると」食生活を改善したほうがいいなどの記事を見たことはないですか?

 

実際私も調べてみると食生活によってわきがや体臭を抑えるという効果はあるそうで、今回は私が調べた食生活と体臭、わきがに対する基礎知識や、どういった食事をとるのがベストかというお話をしていきます。

食生活に気を付ければ体臭は抑えられる

まずそもそも体臭や、わきがのニオイが起こる仕組みは、汗をかいた後にその汗に含まれているたんぱく質や、脂質などを細菌が分解する際にニオイを発するというもので、汗自体にはニオイは含まれていません。

 

また、ニオイを出す細菌の好物でもあるたんぱく質や脂質といった物質が含まれている汗は「アポクリン汗腺」という汗腺から出てくる汗でこの汗腺が活発に働いている人はいわゆる「わきが」と呼ばれるニオイを発しています。

 

人間の汗腺は2種類あって、「アポクリン汗腺」と「エクリン線」が存在します。

一方の「エクリン線」からはほぼ水分で形成されておりほとんどニオイがしないのが特徴です。

 

つまり、食生活を正してニオイを抑えるには、ニオイの元となる「アポクリン汗腺」から出てくる汗に含まれているたんぱく質や脂質を抑えることが一番の近道だと言えます。

 

人間の汗腺2種類

・エクリン腺:全身のあらゆる部位に分布する汗腺。ほぼ水分の汗を分泌する。

・アポクリン腺:生殖器周辺、脇の下、耳の中など、限られた部位に分布する汗腺。タンパク質や脂質といった有機物を含む汗を分泌する。

体臭の原因になる食べ物5選

先程、食生活を正してニオイを抑えるには、ニオイの元となる「アポクリン汗腺」から出てくる汗に含まれているたんぱく質や脂質を抑えることが一番の近道だというお話をしましたが、その他にも体臭の原因となる食べ物はあります。

 

例えば、カレーを食べた後、少しの間自分の周りがカレーのニオイになったという経験はないでしょうか?

 

このように、「アポクリン汗腺」から出てくる汗に含まれているたんぱく質や脂質を抑えるという観点からだけでなく、「体臭」というカテゴリーで原因となる食べ物をここでは、4つ紹介していこうと思います。

 

1 肉類

肉類が体臭の原因になるというのは皆さんもイメージしやすいのではないでしょうか。

特に体臭や、ワキガのニオイと食生活について調べていると一番良く言われているのがこの肉類だと思います。

肉類は言わずもがなタンパク質になります。さらに脂質も多く含んでおり食べ過ぎると汗や皮脂にこれらの物質が混ざりニオイの元となってしまいます。

 

2 チーズ等の乳製品

これらの食品は脂質がかなり多く、さらに動物性の脂肪酸が多く含まれているため、体内で過酸化脂質に変化してしまい、これが体臭の原因の1つになってしまいます。

こういった動物性の脂肪酸は肉類にも多く含まれており、食べすぎには注意が必要です。

 

3 ニンニク

ニンニクを食べると口が臭くなりますが、実はあのニオイは胃の中から発生しているもので、このニオイの元が体内にも取り込まれる為、ニンニクを食べた翌日は口臭だけでなく、身体からもニンニク臭を放っていることになります。

 

4 アルコール類

アルコールは体内で分解されるとアセトアルデヒドという成分に変わり、ニオイの元となります。それが血液に含まれた状態で体内を巡回することによって、汗腺にも送られ体臭の原因となってしまいます。

 

 

体臭を抑える食べ物3選

緑黄色野菜

緑黄色野菜とはニンジンやカボチャなどβ-カロテンを多く含む野菜のことを言います。

その他にもビタミンCや、ビタミンE、ポリフェノールなど今挙げていった成分は、たんぱく質や脂質といった体臭やワキガのニオイの元となる物質の酸化を抑制してくれます。

 

アルカリ性の食品

アルカリ性の食品は、お酢や梅干し、海藻類が代表的なものになります。これらの食品は、体内での乳酸などの発生を抑えて、ニオイを抑制します。

 

野菜を多く含んだスムージーや野菜ジュース

野菜を取ると体臭や、ワキガのニオイに効果があるというのは分かったと思いますが、なかなか肉やチーズなどを節制するというのは厳しいと思う方もおられると思います。

また、体臭や、ワキガのニオイを予防するだけの量の野菜を摂取しようと思うとなかなかしんどいものがあります。

 

野菜ジュースやスムージーなどを毎朝飲むなどと決めておけば、比較的しんどい思いをせずに野菜を摂取し続けることができると思います。

 

食生活を変えるのは大変だけれど、体臭や、ワキガのニオイを抑えるために野菜を摂取したいという方は野菜ジュースやスムージーなどに頼ってみるのもいいかもしれませんね。

 

野菜ジュースやスムージーを選ぶ際の注意点としては目的に合わせた成分の野菜がどのぐらいの量はいっているかに気を付けてみてください。

 

体臭や、ワキガのニオイを抑えることが目的で野菜ジュースやスムージーを始めるのであれば先程も書いたようなβ-カロテンやビタミンCや、ビタミンE、ポリフェノールを多く含んだ野菜が入っているものを選びましょう。

 

おすすめのスムージーをご紹介しておきます。

 

こちらは体臭やワキガのニオイを抑えるのに効果的なβ-カロテンを多く含んだニンジンがベースの野菜ジュースになります。

なかなか野菜ジュースでもニンジンがベースのものは珍しく、さらにこちらの野菜ジュースはリンゴなどの果物も含まれているため自然な甘さで飲みやすい野菜ジュースになっております。

 

もし普段の食事でニンジンなどの野菜をなかなか摂取できていない人はぜひ試してみてください!


まとめ

今回は【わきがを自力で治す方法】食生活がわきがの原因になる?というテーマでお話していきました。実際に食生活と体臭や、ワキガのニオイというのは密接に関係しているということが分かったと思います。

 

体臭や、ワキガのニオイで悩んでいる人はぜひ食生活を1度見直してみてください!

 

-わきがを治す方法

Copyright© わきが対策室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.